So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ガマズミの実

 近くの公園に紅葉を見に行ったが、まだまだ色づいているものは、数少ない。ハナミズキの葉は紅くなっていて艶のあるちいさな実がなっている。桜がちらほらともみじっているが、コナラ、ケヤキが少し黄色になっているぐらいでほかの木々は、これからだ。

 ガマズミの実が文様のようにかわいい実をつけていた。

     S110IMG_2571-2.jpg 


電信柱と武甲山

 思い立って秩父の先の小鹿野町に行った。車で2時間半ちょっとで着く。町の中心街はどの店もシャッターが降りていた。週末だったからかしら? 昼ご飯を食べようと思い、営業中の店をさがす。3軒ほどあってその1軒に入る。名物わらじカツ丼というのが、あったので注文した。ミニ丼ですが、現れたのはトンカツをわらじ一足にみたててご飯の上にのせたもの。お腹が空いていたのでついつい食べてしまったら夕方になって胃が痛みだした。

 町の南にある荒川の支流、赤平川を遠目に見、町をブラブラして帰路につく。電信柱の向こうの武甲山を見ながら国道299号を走り、関越道へ。

 今日の収穫は、両側に広がる稲を刈ったあとの稲架の景色だ。東京近郊の田んぼでは、コンバインを使って稲を刈ってしまうからだろうか。稲架の景色は見られない。 

     S110IMG_2635_2.jpg 


尾道

 伊部へ行った次の日に尾道へ行くことにした。山陽本線に乗り尾道で下りる。「東京物語」「転校生」など映画の舞台になった町。イメージ通りの町なのかしら。

 ケーブルカーで千光寺の山頂へ。山頂からは瀬戸内海の穏やかな島々が見え、なんとも言えない初めて見る景色だった。あとは、ひたすら石の階段を下って行った。ときおり見える向こうの島をみながら。

     S110IMG_2601_2.jpg

     S110IMG_2624_2.jpg 

 


備前焼

 備前焼の町、伊部に行った。備前焼のお皿、酒器等をみてまわる。お皿2枚と一合入りの徳利、犬の形の箸置きを買った。焼き物通りの途中の川をたどり裏手の住宅街を歩いていると、塀に備前焼の小さめの甕をはめ込んでいるお宅があった。パチリと撮らせていただいた。

     S110IMG_2584_2.jpg 


黄花コスモス

 暑い日中は家の中に引きこもっている。夕方、少しは涼しくなった頃に公園に行ったら黄花コスモスに出会った。コスモスはけなげな花だが、黄花コスモスは、明るさを兼ね備えていて、一緒に揺れていると元気が出てくる。

     S110IMG_2558-2.jpg 

 


妻籠

 妻籠の町は暑くて静かだった。タイムスリップしたような気分で気持ちが落ち着く。

     S110IMG_2537-2.jpg 


七月の林

 七月の林は気持ちがいい。クヌギやコナラが堂々と枝を伸ばしている。鳥の声も聞こえてきていつまでも居たくなる。

     S110IMG_2519-2.jpg 


トラノオ

 長池公園の藪にトラノオが咲いていた。花の咲き方が虎の尾の形に弓なりにまがることからの名前らしい。涼しげな花で、咲いているのを見つけると思わず見入ってしまう。

     S110IMG_2509-2.jpg 


まいまいず井戸

 府中の郷土の森にまいまいず井戸がある。螺旋の径を下りてゆくと井戸が掘られている。ゆったりした空間だ。

     S110IMG_2506-2.jpg 


カルガモの赤ちゃん

 カルガモの赤ちゃんが一人で冒険して泳いでいた。普段は母ガモのそばを離れないのだが、勇敢に単独行動。でもピヨピヨと鳴きながら。かわいい声だった。

     S110IMG_2420-2.jpg 

 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。